各風俗店の歩合制のバック率を求人情報サイトで比較しよう

一般的に求人誌や求人サイトに風俗求人を出しているお店の多くは、歩合制の給与体制を敷いています。
一般的な仕事のように、会社に出勤していれば、その時間分の給与が発生するといった保証はありません。
同じ風俗嬢でも、月曜日は1日に5万円も稼げたのに、水曜日にはたった1万円しか稼げなかったという日もあるのです。
大きくカテゴライズすると、性風俗店もサービス業の一つになりますから、そのサービスを誰にも提供しないのに、高い給与が発生するということはまずありえないのです。

一般的な風俗店の場合、お客さんが支払う利用料金をお店と風俗嬢との間で分けるといったことが一般的です。
女の子にバックが70パーセントでお店は残りの30パーセントを貰うといったルールです。
このパーセンテージですが、お店によってまちまちなのが現状です。
だったらこちらのバック率が高いお店で働くのが一番良いと判断するのは、あまりにも軽率です。

宣伝力のないお店であれば、バック率は高くても、あまりお客が来ないという状態になり、ダラダラと風俗業界に身を置かなければなりません。
お店へのバック分は、送迎などを担当するスタッフへの給与はもちろん、お客さんを集めるための宣伝広告費などにも利用されます。
だからバック率が高いお店の場合、宣伝広告費にあまり金額を掛けることが出来ず、トータルな収入は、バック率が悪くても、しっかりと宣伝をしているお店で働く方が上というケースも少なくないのです。

このためバック率の高いお店で定期的な高収入をコンスタントに稼ごうとした場合、一度利用してくれた顧客を大事にして、リピーターにすることなのです。
気に入れば携帯番号なども交換出来ますし、お店が宣伝をしてくれなかったとしても、自身が営業電話やメールをすれば、利用してもらえる可能性も高いのです。